読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「もしTravis Japanがホグワーツ魔法魔術学校のO・W・L試験を受けたら」

Q.遊さんのハリポタ妄想、非常に楽しませて頂きました。以前されたトラジャの妄想で、O・W・L試験の結果を教えて頂けますか?

 

A.

            f:id:melsea:20131222232354j:plain

 

O・W・L(ふくろう)試験とは、5年生の学期末に2週間かけて実施される将来の仕事に影響する重要な試験で一定の成績を修めた生徒だけが6年生からのNEWT(いもり)レベルの授業にすすむことが出来ます。

 

優・O(大いによろしい)

良・E(期待以上)

可・A(まあまあ)

不可・P(よくない)

落第・D(どん底)

トロール並・T

 

上記のように成績がつけられ、合格のボーダーラインは可と不可の間です。

ちなみに参考程度に書いておきますが、この試験でハーマイオニーは優9、良1の10ふくろう、ハリーは優1、良5、可1、不可1、落第1の7ふくろう。ロンは優が1つもなく、占い学と魔法史は不合格の7ふくろうでした。これはフレッドとジョージ2人合わせた数より多いそうです。

 

僭越ながらそれぞれの成績をつけさせていただきました。試験前から期間中の様子も妄想して書いております。それではどうぞ!

 

 

【川島妃恵留:グリフィンドール生】

天文学:優

魔法生物飼育学:良

呪文学:優

闇の魔術に関する防衛術:優

占い学:優

薬草学:優

魔法史:可

魔法薬学:優

変身術:優

優8、良1という好成績をおさめる。日頃から予習復習を欠かさない優等生で、OWL試験も10週間も前から準備をしていた。得意の占い学では「茶の葉占い」で試験官の女性が来週薔薇を抱えた素敵な男性と出会うと予言し、「手相術」では試験官の手を握りしめ目を見つめた時点で試験官の気が動転してしまい10分休憩を取らなければならないほどだった。魔法生物飼育学では12匹のハリネズミの中にいるナールを見分ける課題で順番にミルクをあげている途中で凶暴化したナールに噛まれてしまう事態が発生してしまうも風の谷のナウシカばりの落ち着きを見せる。

 

【森田美勇人:レイブンクロー生】

天文学:良

魔法生物飼育学:良

呪文学:優

闇の魔術に関する防衛術:優

数占い学:優

薬草学:優

魔法史:可

魔法薬学:優

変身術:優

妃恵留には及ばないが、監督生の肩書きにふさわしい成績をおさめる。意外と理系科目を好み、選択科目では占い学ではなく数占い学を取っていた。理論や公式を用いて解答を導きだすことが得意であり、ハーマイオニーでも「一番手強い学科」と称した数占い学と複雑な呪文モデルや理論を使う変身術は優。魔法史はビンズ先生のあまりのつまらなさに眠気が勝てず拡輝と七五三掛と一緒に居眠りを続けた結果、試験でも合格ギリギリの可をとってしまう。薬草学では「これ…ボクが育ててて…栄養価高くて健康的な薬草なんです。」と自家栽培したパセリを持参し試験官から絶賛される。

 

【七五三掛龍也:スリザリン生】

天文学:可

魔法生物飼育学:不可

呪文学:良

闇の魔術に関する防衛術:良

占い学:不可

薬草学:可

魔法史:可

魔法薬学:可

変身術:可

課題を美勇人に手伝わせているのを見ていた妃恵留が心配して、クリスマスプレゼントに宿題計画表を渡される。試験前には自動解答羽根ペンを使おうとするも美勇人に止められおとなしくみんなと一緒に勉強することに。天文学はどの衛生にも小ネズミは棲んでいるか否かという問題が含まれた筆記試験はまずまず、実技試験では星座はひとつも分からず月の位置だけ書き込みあとはデタラメの星座を書く。呪文学は、日常的に拡輝といつも浮遊呪文を使って大鍋ケーキを投げ合う遊びをしていたため浮遊呪文の問題を筆記・実技ともにこなすことが出来た。

 

【仲田拡輝:ハッフルパフ生】

天文学:優

魔法生物飼育学:優

呪文学:良

闇の魔術に関する防衛術:良

マグル学:優

薬草学:良

魔法史:不可

魔法薬学:可

変身術:良

マグル出身、沖縄生まれ満点の星空育ちのため天文学の実技試験は楽しく終えることが出来た。基本的に「考えるな、感じろ」の精神で生きているため筆記より実技が得意で本番の緊張感にも強い。試験が近づくにつれ神経質になる同級生たちを「大丈夫、なんとかなるって!」と明るく声を掛けていた。本来マグル学を取る必要は無いが、将来マグルに関連した仕事に就きたいという真面目な一面もあるため選択している。魔法史は居眠り常習犯3人で妃恵留に頼み込みノートを借りるも不合格となってしまった。ゴーヤチャンプルを作るのは得意だが魔法薬を調合するのは苦手で魔法薬学は可となる。

 

【阿部顕嵐:グリフィンドール生】

天文学:優

魔法生物飼育学:良

呪文学:優

闇の魔術に関する防衛術:優

占い学:良

薬草学:優

魔法史:良

魔法薬学:優

変身術:優

普段から成績優秀な顕嵐はOWL試験にも気張ることなく臨む。唯一苦手な占い学では、案の定水晶に何も映らず、真剣な顔で仕方なく適当にそれなりなことを呟くと正解していたという運の強さを持つ。緊張しているのかしてないのか全くわからない表情で淡々と実技をこなす。その度胸と実力から試験官にいた魔法省関係者に魔法省入りを誘われる。魔法生物飼育学ではマイペースさが出てしまい、ミルクをゆっくりあげて残り時間が少なくなってしまう。弟組では誰も魔法史の授業を起きていられないため全員ノートがとれずヤマをはるはめに。

 

【宮近海斗:レイブンクロー生】

天文学:良

魔法生物飼育学:優

呪文学:優

闇の魔術に関する防衛術:優

占い学:不可

薬草学:良

魔法史:可

魔法薬学:良

変身術:優

宮近は入学早々魔法使いとしての素質をダンブルドアに見込まれ、手伝いを頼まれたり外部の仕事に付き添うこともしばしばあった。そのため、闇の魔術に関する防衛術をはじめ呪文を使う実技では文句なしの成績をおさめる。ダンブルドアの付き添いの際には授業が免除されていたが、その分の授業分は顕嵐のノートを写させてもらっていた。占い師としての素質は全くなく、占い学の試験では水晶に映る人物についてつらつらと述べ終わり顔を上げると向い側にいた試験官だったという失敗をしてしまう。場数を踏んでいるため試験でも飄々としており試験官に面白くないジョークを飛ばしてあやうく減点されかける。

 

【梶山朝日:グリフィンドール生】

天文学:不可

魔法生物飼育学:優

呪文学:優

闇の魔術に関する防衛術:優

占い学:不可

薬草学:良

魔法史:不可

魔法薬学:優

変身術:良

5年生までは普通の成績だったが、闇払いの中居正広と木村拓哉に憧れて自分も闇払いになりたいと進路相談でマクゴナガル先生に宣言してから猛勉強を始める。特に、魔法薬学のスネイプは「優」を取らなければNEWT(いもり)レベルで受け入れないため必死だったがなかなか思うように上達せず、落ち込んでいると「カジ…岡山帰る?」「かえらねーわw」と同じ寮の顕嵐が自分なりのシュールなジョークで励ます。お陰で闇払いに必要な科目は全て合格ラインに達することが出来たがそれ以外は悲惨な成績となる。魔法生物飼育学は元来動物好きのため勉強しなくとも事なきを得た。

 

【中村海人:ハッフルパフ生】

天文学:不可

魔法生物飼育学:良

呪文学:可

闇の魔術に関する防衛術:可

マグル学:良

薬草学:良

魔法史:可

魔法薬学:不可

変身術:可

これまで落第をかろうじて免れていたが、試験前の進路相談では寮監であり薬草学の講師であるスプラウト先生に真面目に勉学に取り組むよう真剣に頼まれてしまう。自分では頑張っているようだがマイペースなところもありなかなか芳しい成績をとることが出来ない。仲の良い弟組と一緒に勉強するが、図書館でこっそりミートパイを食べているのをマダム・ピンズ司書に見つかってしまい追い出されてしまう。深夜遅くまで勉強していたせいで夜に行われる天文学の実技で寝てしまう失態を犯してしまったが、他はそこそこの成績(決して良いとは言えない)をとる。

 

【吉澤閑也:スリザリン生】

天文学:可

魔法生物飼育学:良

呪文学:良

闇の魔術に関する防衛術:優

占い学:不可

薬草学:可

魔法史:不可

魔法薬学:可

変身術:可

プロのクィディッチ選手である山田涼介を尊敬しており、自分も将来プロを目指しているため日々練習に明け暮れ勉学は疎かにしがちであった。「俺バカだから〜」と開き直っているが、仲良しの朝日が猛勉強し始めたので一緒になって勉強するように。やはり机に向かうより身体を動かす方が得意なようで実技はそれなりにこなす。特に、闇の魔術に関する防衛術では同じ寮の先輩七五三掛からの悪戯を日々かわしているため、実技の逆呪いや防衛呪文はすべてこなうことが出来た。この時ばかりは七五三掛に感謝したが「ボクのおかげで出来たでしょ?笑」と薄ら笑いで言われ前言撤回したいと思った閑也だった。

 

 

試験官目線で書こうともしたのですが、それだと顔を見た瞬間合格!懸命に取り組む姿を見て「優」!となってまともに成績をつけられない自分が見えたのでやめました…。今回トラジャの成績に落第以下がついてないのは私のなけなしの良心です笑 

 

(ザ・インタビューズより 2013/12/5)